*All archives* |  *Admin*

≪01  2021/02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  03≫
2020-11-15(Sun)

PCS is not still so familiar to、、、??

こんにちは。

火曜日より渡米、
渡米前にブログで少し詳しく紹介したいものは全て
紹介しておきたいので本日も続けて
ブログをアップする事に決めました。

是非最後までお付き合い頂ければと思います。

本日はBritish Army PCS JACKETを紹介します。
fullsizeoutput_3d5_convert_20201115105834.jpeg
fullsizeoutput_3d6_convert_20201115110219.jpeg
DSC_0643_convert_20201115110426.jpg


PCSはPersonal Clothing Systemの略で
寒冷地用レイヤリング被服システムを
意味します。

同じ寒冷地用被服システムの中綿ジャケットとして
米軍のLEVEL7と比較されることの多いジャケットですが
こちらのPCS JACKETはLEVEL7に比べて
着丈は短く
胴回り、アームも細めで
ビッグシルエットに抵抗のある方に
お勧めのジャケットです。

着用するとこんな感じです。
fullsizeoutput_3ec_convert_20201115203736.jpeg
fullsizeoutput_3eb_convert_20201115204536.jpeg

首回りにはフリースが貼られていて
着心地も良く、
軽く、洗濯も出来、尚且つ暖かいと云う
機能面を重視したミリタリーらしいジャケットです。

サイズは3サイズ、
M
fullsizeoutput_3d0_convert_20201115105912.jpeg

L
fullsizeoutput_3d4_convert_20201115105953.jpeg

XL
fullsizeoutput_3d3_convert_20201115110035.jpeg

が入荷しています。
DSC_0630_convert_20201115105704.jpg

次に
British Army PCS (Personal Clothing System)Smockの
紹介です。
fullsizeoutput_3db_convert_20201115111256.jpeg

こちらはPULL OVER仕様、
中綿は無く内側にはフリースが張られています。

下部左右にはジッパーが施されていて
DSC_0653_convert_20201115202309.jpg
fullsizeoutput_3e0_convert_20201115202459.jpeg
着脱しやすい作りになっています。

ジッパーは止水仕様で見た目も良く、
fullsizeoutput_3dc_convert_20201115202107.jpeg

胸部のポケットに収納できるパッカブル仕様で
fullsizeoutput_3ef_convert_20201115202648.jpeg
持ち運びも便利です。

着用するとこんな感じで
fullsizeoutput_3ee_convert_20201115202841.jpeg
fullsizeoutput_3e4_convert_20201115203041.jpeg

着丈は長め、胴廻りは若干細めです。

今時期はアウターとして活躍、
もう少し気温が下がると
コート等のインナーにも使えるアイテムです。
fullsizeoutput_3ea_convert_20201115203304.jpeg
fullsizeoutput_3e9_convert_20201115203520.jpeg

胴廻りが細めの為こちらは
L
fullsizeoutput_3d4_convert_20201115105953.jpeg

XL
fullsizeoutput_3d3_convert_20201115110035.jpeg

の2サイズを展開しています。
fullsizeoutput_3d9_convert_20201115111129.jpeg

どちらもUSミリタリーとは違った
COYOTE BROWNカラー、
タウンユースは勿論
アウトドアシーンでも活躍する
便利なアイテムです。

入荷後好評です。

価格も本格的アウトドア物よりも
リーズナブルな設定なのも魅力ですね。

興味のある方は是非
店頭にて袖を通してみて下さい。

本日は以上となります。

今期は1月にイギリス🇬🇧に赴いたことも手伝って
例年以上に秋冬物の準備が出来ていますね。

これから年末にかけて入荷も続きますので
随時紹介させて頂きます。

皆様のご来店、
スタッフ一同お待ちしています。
スポンサーサイト



2020-11-14(Sat)

世界にはまだまだ、、

こんにちは。

日中気温が上がる日もあれど
朝夕寒い、と感じることが
多くなってきましたね。

外出、外食控える毎日、
規則正しい生活が続く中、
月日の経つのを早いと感じているのは
私だけでしょうか。

11月もはや中盤、
久しく続いている
コロナ禍、
年明けには少しでも
収束に向けての進展のニュースを
聞きたいものです。

さて。

本日は先日入荷した
フランス製🇫🇷
MOLESKIN WORK JACKETを
紹介致します。

DSC_0560_convert_20201114102641.jpg
thumbnail_IMG_9116.jpg

fullsizeoutput_3b0_convert_20201114102808.jpeg
thumbnail_IMG_9114.jpg

MOLESKIN、
直訳するところの
モグラの毛皮と云う意味ですが
文字通りモグラの毛皮を彷彿させる
手触りがその語源になっている様です。
(最も私はモグラを触った事がないのでイメージがわきませんが)

MOLESKINと呼ばれる素材も幾つか種類があり
ドイツ軍のパンツで使用されている
ピケに似た様なものも存在しますが
VINTAGE市場で人気のあるのは
1910年くらいから存在したと云われる
フランスのワークウエアに使用されていた
光沢のあるものです。

当店でも1930年代くらいと思われる
フランスのVINTAGEが存在するので
紹介致します。

こちらです。
fullsizeoutput_3be_convert_20201114102235.jpeg
fullsizeoutput_3bf_convert_20201114105115.jpeg
fullsizeoutput_3c0_convert_20201114105337.jpeg
fullsizeoutput_3c2_convert_20201114102425.jpeg

ポイントは
生地に光沢、コシがあり
ガシッとした手触りである事。

今回入荷したものは
TRAVALUXと云うブランドのもので
当時ものを彷彿させる光沢、コシのある
風合いを持った生地で
現在でもWORK JACKETを
製作しています。

こちらは日本に正規代理店が無い為
あまり見かけることのない
ブランド、アイテムです。

着用すると
こんな感じです。

fullsizeoutput_3cb_convert_20201114104549.jpeg
fullsizeoutput_3cd_convert_20201114104940.jpeg

fullsizeoutput_3ce_convert_20201114103540.jpeg
fullsizeoutput_3cf_convert_20201114104739.jpeg

着丈は短め、
アームは細めで
テーラードの様な
上品さを漂わせる1着です。

フロントがステンカラーコートの様に
比翼仕立てになっている点も
上品に見えるポイントです。

VINTAGE市場ではその人気から
以前から一定の知名度のあった
MOLESKINですが
最近では日本製で50年代くらいの
モールスキンの復刻の様なものが
リリースされたからか
一般的にもモールスキンと云う素材が
浸透してきている様にも思います。

ワークウエアならではの丈夫さは
折り紙つき、
その経年変化もデニムと並んで
楽しめる素材です。

入荷後非常に好評です。

今回ジャケット以外にも
パンツのサンプルが入荷しています。

まずはこちら。

fullsizeoutput_3b8_convert_20201114195914.jpeg
fullsizeoutput_3b9_convert_20201114195528.jpeg
fullsizeoutput_3ba_convert_20201114195657.jpeg
fullsizeoutput_3bc_convert_20201114200057.jpeg
fullsizeoutput_3bd_convert_20201114200333.jpeg

程よくゆとりのあるシルエット、
裾にかけて独特のテーパードがかかった
まさに今のトレンドに向けて
作られた様なパンツです。

もう一つがこちら。
fullsizeoutput_3b1_convert_20201114105526.jpeg
fullsizeoutput_3b2_convert_20201114105924.jpeg
fullsizeoutput_3b4_convert_20201114110116.jpeg
fullsizeoutput_3b6_convert_20201114192213.jpeg
fullsizeoutput_3b7_convert_20201114192454.jpeg

ハイウエスト、
ベルトループ無し、
バックルバック、
サスペンダーボタン付きと
見慣れないディテールを持つ
パンツですが
こちらもフランス🇫🇷のワークウエアでは
長い歴史を持つ定番的アイテムです。

こちらが1930年代くらいのものと思われる
コーデュロイ素材のパンツです。
fullsizeoutput_3c4_convert_20201114194044.jpeg
fullsizeoutput_3c5_convert_20201114194836.jpeg
fullsizeoutput_3c6_convert_20201114195011.jpeg
fullsizeoutput_3c7_convert_20201114195204.jpeg
fullsizeoutput_3c9_convert_20201114195346.jpeg

素材は違えど90年近く経った今でも
同じディテールが見られ
まさにフランス🇫🇷の伝統的アイテムと云える
1本が入荷します。

パンツの方は
まずサンプルの入荷ですが
早速オーダー済み、
メーカーからは発送されているので
来週以降入荷予定です。

アメリカものも良いですが
これらのアイテムはオープン以来初の展開、
入荷が待ち遠しい限りですね。

インターネットが発達したとはいえ
世界は広い、
まだまだ発掘されていないものが
あるんだなぁ、
と思わせるアイテムの紹介でした。

本日は以上となります。

来週渡米します。

渡米後早速第一便出荷となります。

第一便より
充実した内容になる予定です。

詳細は渡米後
ご紹介いたします。

皆様のご来店、
スタッフ一同お待ちしています。


2020-10-30(Fri)

FIRST TIME、EVER!!

こんにちは。

今日で10月も終わり、
色々あった2020年も
あと残すところ2ヶ月となりました。

残暑の厳しかった夏も
暦通り過ぎ去り記憶の片隅に追いやられ
年末年始の盛り上がりを
連想させる如く
街にも活気が戻ってきている
今日この頃。

そんな中、
本日は今月新しく入荷した
CHANNEL JUMPER
FISHERMAN SWEATERを
紹介致します。

1月にスコットランドの展示会で
オーダーしたものです。

オーダーしてから制作、
コロナ禍で納品が心配されましたが
今月無事納品されました。

ご存知の方も多いと思いますが
こちらは大きくガンジーセーターと呼ばれる
ジャンルに属するセーターです。

日本に馴染みのある
フィッシャーマンセーターと云う
単語からも推測できる様に
ヨーロッパでは
漁師の着用していたものに
ルーツを持つセーターは多く存在します。

アイルランドのアラン諸島に起源を持つ
アランセーター、
そして本日紹介する
ガンジーセーターも
それに属します。

一説によると
その歴史は17世紀まで遡り
漁業の盛んなチャンネル諸島
ガンジー島で古くから編まれてきた事が
ガンジーセーターの名前の由来に
なっている様です。
fullsizeoutput_395_convert_20201030192045.jpeg

漁師が実用として使用する為
様々な機能美が楽しめます。

先ず、
暗闇の海でも前後を気にせず着用できる様
前身頃後身頃対称に作られていて
前、後がない様作られています。
fullsizeoutput_38b_convert_20201030192153.jpeg

これは汚れたら前後裏返して着ることができると云う
利便性も考慮されている様です。

使用されるウールは
防水、防風効果のある
油脂分をたっぷり含んだ
空気を含みやすいしっかりしたものが使用されています。

動きやすい様
肩部には独特の切り替えが
施されています。
DSC_5488_convert_20201030192317.jpg
DSC_5491_convert_20201030192422.jpg

又、
丈夫な糸で硬く編まれ、
さらに身体にフィットするシルエットながら
動きにくさを感じないのは
脇下に施されたこちらの
thumbnail_IMG_8096.jpg
ダイヤモンドガゼット
と呼ばれる切り替えで、
これにより肩肘部の
動きやすさが実現されています。

裾に取られたサイドスリットも機能美の一つ、
DSC_5492_convert_20201030192636.jpg

着丈を短く、フィット感をタイトにしながらも
動きやすさを確保するためのディテールとして考案されたものです。

機能美は勿論、
タウンユースとしても
これから気温の下がる時期には
重宝するアイテムです。

今回別注したポイントは
カラーリング。

日本に馴染みのある
ネイビー、ナチュラルはあえて外して
余り見かけない

LUPIN
fullsizeoutput_38b_convert_20201030192153.jpeg

CINNAMON
fullsizeoutput_387_convert_20201030192735.jpeg

KINGFISHER
fullsizeoutput_38a_convert_20201030192827.jpeg

BURGUNDY
fullsizeoutput_389_convert_20201030193029.jpeg

BURGUNDY/ARAN
fullsizeoutput_38c_convert_20201030192923.jpeg

KIELDER/SMOKE
fullsizeoutput_38f_convert_20201030193311.jpeg

SHELL/LUPIN
fullsizeoutput_38e_convert_20201030193148.jpeg

ARAN/NAVY
fullsizeoutput_391_convert_20201031211744.jpeg

の8色を
別注しています。

イギリスの展示会は初、
このウールの質感、
カラーリングを目にして
ちょっとした感動を覚え、
ぜひ展開してみたいと
考えました。

着用すると
こんな感じです。

DSC_5497_convert_20201031200607.jpg
fullsizeoutput_398_convert_20201031200302.jpeg
fullsizeoutput_39a_convert_20201031200716.jpeg

fullsizeoutput_39c_convert_20201031200810.jpeg
DSC_5507_convert_20201031200937.jpg
fullsizeoutput_39e_convert_20201031201841.jpeg

中にシャツを挟むと
イメージも少し変わりますね。
fullsizeoutput_39f.jpeg
fullsizeoutput_3a0.jpeg
fullsizeoutput_3a1.jpeg
fullsizeoutput_3a2.jpeg
fullsizeoutput_3a3.jpeg
fullsizeoutput_3a4.jpeg

デニム、ワークパンツは勿論
チノパンや上品なスラックスとの
相性も良く
これからの時期に活躍するアイテムです。

デザイン性は勿論、
機能から産まれたディテールを是非
楽しんで頂ければと思います。

本日は以上です。

今季はこれからも
ヨーロッパからの新作の
入荷が続きます。

来週再来週で
入荷が続いた後
年内最終の出張です。

万全の態勢で臨み、
平常心で抜け切りたいと思います。

皆様のまたのご来店、
スタッフ一同
お待ちしています。


2020-10-17(Sat)

続々と、、、

こんにちは。

先週に比べ一段と
気温も下がり
秋を越して
冬の到来すら頭をよぎる様に
なってきましたね。

気温の低下と相まる様に
タイミングよく入荷が続いています。

新入荷のアイテムを入荷に押されて
紹介が遅れるのは性に合わないので
本日は先日comfy outdoor garmentより入荷した
INNER DOWNを紹介いたします。
thumbnail_IMG_7392.jpg
(36,000+tax)

先日ご紹介したCOMFY DOWNも好評、
カラーによって完売したものもある中
入荷後早めに紹介した方が良いと考え
本日紹介することに決めました。

早速紹介に移ります。

先日のCOMFY DOWNはフード付き、
fullsizeoutput_320.jpeg

本日ご紹介するINNER DOWNは
ノンカラー仕様です。
thumbnail_IMG_7389.jpg

又、
中に着用するアイテム、用途に合わせ
フロントボタンはダブル仕様となっています。
thumbnail_IMG_7247.jpg

薄手のシャツを着た場合は
こんな感じ、
thumbnail_IMG_7336.jpg

厚手のパーカーと合わせた場合は
ボタンの位置をずらして
こんな感じ
thumbnail_IMG_7347.jpg
です。

ノンカラーなので
パーカー等フード付きのアイテムとの
レイヤリングも楽しみやすいですね。

DOWN JACKETと同じく
使用するダウンは650FPのものから
850FPのものへと
アップグレードされています。

展開カラーは
BLACK
thumbnail_IMG_7235.jpg

BLUE
thumbnail_IMG_7255.jpg

KHAKI
thumbnail_IMG_7252.jpg

COYOTE
thumbnail_IMG_7260.jpg

の4色です。

着用すると
こんな感じです。

thumbnail_IMG_7335.jpg
thumbnail_IMG_7341.jpg
thumbnail_IMG_7356.jpg
thumbnail_IMG_7359.jpg
thumbnail_IMG_7362.jpg
thumbnail_IMG_7363.jpg
thumbnail_IMG_7350.jpg
thumbnail_IMG_7353.jpg

同じ素材、フィルパワーでも
カラーが違うと随分
雰囲気も変わってきますね。

インナーダウンですが
850FP、ダウンの含有量を考慮すると
関東では首回りの防風をしっかりしておけば
ダウンジャケットとしても充分に使用できる
1着だと思います。

新たにダウンジャケットをお探しの方、
是非店頭で手にとってみて下さい。

本日は以上です。

今週はイギリスより既に2便到着、
来週早々に又イギリス、フランスより
入荷が続きます。

オープン以来初展開のアイテムも多数入荷、
インスタグラムでは
紹介しきれない詳細もありますので
来週は数回
ブログをアップする予定です。

色々あった2020年も
終盤へと差しかかってきた印象も深まる中、
年明けはコロナへの対策が
進展している事を
願うばかりですね。

皆様のご来店、
スタッフ一同お待ちしています。






2020-10-09(Fri)

simply the title is SUNSHINE REEVES!


こんにちは。

台風接近、
ちょっと前までの残暑が
信じられないくらい
一気に秋の深まりすら感じる
今日この頃です。

1月に久々に
ヨーロッパ遠征に赴き
秋の深まりに合わせ
初展開のアイテムが多々入荷予定の
インポートフロアですが
本日は
NAVAJO
SUNSHINE REEVESのRINGを
紹介致します。
fullsizeoutput_33b.jpeg


前回買付け時に
ターコイズ含めNATURAL GEMSを購入、
デザイン、サイズを指定して
SUNSHINE REEVES氏に依頼していた作品が
先日入荷いたしました。

TURQUOISEに関しては
大きさ、形状は勿論
数あるTURQUOISEの中から
色味、ウェブの入り方等厳選して
SUNSHINE REEVES氏のリングとの
バランスの良いもののみをチョイスして
製作されたものとなります。

TURQUIOSEは
ARIZONA州のSLEEPING BEAUTY、
fullsizeoutput_369_convert_20201009154308.jpeg

NEVADA州のCALICO LAKE
fullsizeoutput_36c.jpeg

同じくNEVADA州の
CANDELARIA
fullsizeoutput_36a_convert_20201009154202.jpeg

鉱山のものをチョイス、

その他GEMは
SPINY OYSTER、
CHAROITE
fullsizeoutput_36b_convert_20201009154349.jpeg

をチョイスして
製作して頂きました。

鉱山によって
色味、ウェブの入り方に
特徴のあるTURQUOISE、
それぞれご紹介させて頂きます。


SLEEPING BEAUTY
fullsizeoutput_369_convert_20201009154308.jpeg

鉱山地区の山脈が
遠くから見ると寝ている女性の様に
見える事が
SLEEPING BEAUTYの名前に
由来しています。

世界的にも有名な鉱山で
ヨーロッパ、中東の市場や
Zuni、Puebloのアーティストの間で
知名度のある原石です。

SLEEPING BEAUTYは

fullsizeoutput_346.jpeg
fullsizeoutput_347.jpeg
fullsizeoutput_348.jpeg

fullsizeoutput_34f.jpeg
fullsizeoutput_351.jpeg
fullsizeoutput_352.jpeg

thumbnail_IMG_6671_convert_20201009162311.jpg
thumbnail_IMG_6672_convert_20201009162443.jpg
thumbnail_IMG_6673_convert_20201009162333.jpg

こちらの3個が
入荷しています。

CARICO LAKE
fullsizeoutput_36c.jpeg

CARICO LAKE鉱山は
NEVADA州に位置し
元は金の採掘で栄えた鉱山です。

亜鉛の成分が多く含まれていて
緑がかった色味が特徴の
TURQUOISEです。

CALICO LAKEは
こちら
thumbnail_IMG_6679_convert_20201009171813.jpg
thumbnail_IMG_6677_convert_20201009171835.jpg
thumbnail_IMG_6675_convert_20201009171916.jpg

fullsizeoutput_342.jpeg
fullsizeoutput_343.jpeg
fullsizeoutput_344.jpeg

の2つが
入荷しています。

CANDELARIA
fullsizeoutput_36a_convert_20201009154202.jpeg

NEVADA州に位置する鉱山です。

金、銀の副産物として
採掘されることの多い
TURQUOISEですが
CANDELARIAのものも
その一つとなります。

発色の良いTURQUOISEが
採掘されることでも有名な鉱山で
ハイ・グレードのものは
高額で取引されています。

CANDERALIA鉱山からは
thumbnail_IMG_6699_convert_20201009195929.jpg
thumbnail_IMG_6701.jpg
thumbnail_IMG_6703_convert_20201009200054.jpg

thumbnail_IMG_6680_convert_20201009200653.jpg
thumbnail_IMG_6681_convert_20201009195759.jpg
thumbnail_IMG_6682_convert_20201009195840.jpg

thumbnail_IMG_6694_convert_20201009200222.jpg
thumbnail_IMG_6695_convert_20201009200314.jpg
thumbnail_IMG_6697_convert_20201009200355.jpg

thumbnail_IMG_6687_convert_20201009200841.jpg
thumbnail_IMG_6689_convert_20201009200923.jpg
fullsizeoutput_359.jpeg

thumbnail_IMG_6705_convert_20201009201938.jpg
thumbnail_IMG_6706_convert_20201009202005.jpg
thumbnail_IMG_6707_convert_20201009202033.jpg


5つが入荷しています。

TURQUOISE以外にも
SPINY OYSTER
CHAOITE

を使用した
リングも入荷しています。
fullsizeoutput_36b_convert_20201009154349.jpeg

先ずは
CHAROITE
からの紹介です。

チャロアイトは、
ロシアのチャロ川流域で発見されたためそれに因んだ、
という説と、
ロシア語のcharo(魅惑)から名づけられたという
説があります。

ラリマー、スギライトと並び、
世界三大ヒーリングストーンの1つといわれています。
ヒーリングストーンとインディアンジュエリーは
日本ではあまり関連性が無い様な
感覚もありますが
スギライト同様ナバホ現地の具材屋では
よく見かけるGEM STONEです。

効果としては高い
波動を持ち、弱い心を克服して恐れや恐怖心を捨て去り、
現実と向き合う力を与えてくれるそうです。

CHAROITEの作品が
fullsizeoutput_33e.jpeg
fullsizeoutput_331.jpeg
fullsizeoutput_33c.jpeg

こちらとなります。

まさに一枚の抽象画のような、
芸術的な美しさを持つ石だと云えるでしょう。

次に
SPINY OYSTER
の紹介です。

文字通り牡蠣の一種ですが
食用のものでなく
発色の良いものが装飾用として
流通している宝石の一種です。

色味の綺麗な
こちら
fullsizeoutput_34a.jpeg
fullsizeoutput_34b.jpeg
fullsizeoutput_34c.jpeg


入荷しています。

毎回テーマを変えて
バイイングしているインディアンジュエリー、
今回の別注も自信を持ってお勧めできる
渾身の作品です。

シーズン、流行りを問わない
一生ものをお探しの方、
是非店頭で手にとってご覧になって
みて下さい。

本日は以上となります。

冒頭でお知らせした様に
10月はヨーロッパより
入荷が目白押し、
イギリスより4便、
フランスより1便
入荷の予定があります。

オープン以来
初展開のものも多々入荷予定、
詳細は随時お知らせいたします。

皆様のご来店、
スタッフ一同お待ちしています。




ウエスビル
アメリカ各地よりスタッフが厳選した、 雑貨、洋服をお楽しみ下さい。

ウエスロゴ727wastevuille
USED & IMPORTED
CLOTHING
“WASTEVILLE”
(ウエスビル)
柏市柏3-7-24 山口ビル2F
TEL/FAX 04-7162-5661
プロフィール

ウエスビル

Author:ウエスビル
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR