*All archives* |  *Admin*

≪03  2019/04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  05≫
2019-04-14(Sun)

BATTLE LAKE GAME VEST

こんにちは。

来週より渡米です。

コンテナ入庫が漸く片付き
予定よりも少し遅れての渡米です。

インポートの方はその間
お休みを頂きますので
後ほど営業日程を
お知らせ致します。

さて。

本日は
BATTLE LAKE GAME VESTを
ご紹介いたします。

BATTLE LAKEは
約4半世紀前に設立された
ミネソタ州で家族経営で
OUTDOOR
HUNTINGアイテムを
リリースしている
ブランドです。

ミネソタ州は
RED WINGを始めとして
DULUTH PACK
FROST RIVER等
OUTDOOR
HUNTING
FISHINGアイテムを
アメリカで生産しているブランドが
存在する
数少ない州の一つですね。

当店では数年にわたり
定番のWAIST PACKを展開していますが
fullsizeoutput_213_convert_20190414111609.jpeg

ここ最近HUNTING FISHING VESTが
定着してきている中、
GAME VESTを別注することに
決めました。

オーダーしてから生産に入る
完全別注アイテムです。

最近では
COATの上や
SHELL JACKETの上に羽織るシーンも
よく見かけますね。

当店は
今春一押しの
COMFY OUTDOOR GARMENTの
SPECTRA FIBER JACKETのインナーに合わせて別注した
PURPLE
fullsizeoutput_215_convert_20190414112141.jpeg
fullsizeoutput_1da_convert_20190412101534.jpeg

RUST
fullsizeoutput_225_convert_20190414111918.jpeg
fullsizeoutput_1d6_convert_20190412101445.jpeg

の他に
BLACK
fullsizeoutput_226_convert_20190414111830.jpeg

OLIVE
fullsizeoutput_228_convert_20190414112051.jpeg

BEIGE
fullsizeoutput_227_convert_20190414112002.jpeg


使いやすい定番色を
展開しています。

素材には
比較的強度の高い
1000でニールの
CORDURA NYLONが
使用されています。

フロントにマジックテープ式ポケットが
2つ付きます。
fullsizeoutput_22d_convert_20190415123654.jpeg
DSC_0294_convert_20190414112337.jpg

見頃後部から後部にかけて
背中を包む様に
fullsizeoutput_219_convert_20190414112457.jpeg
fullsizeoutput_22b_convert_20190415120719.jpeg
fullsizeoutput_218_convert_20190415120812.jpeg
立体式の大きなポケットが
付きます。

フロント部のストラップで
中に着込むものに合わせて
着幅の調節が可能です。
fullsizeoutput_216_convert_20190416103519.jpeg

いくつか
着用イメージを紹介致します。

SWEATの上、
fullsizeoutput_235_convert_20190416102438.jpeg
fullsizeoutput_237_convert_20190416102525.jpeg
fullsizeoutput_238_convert_20190416102624.jpeg

COATの上、
fullsizeoutput_22e_convert_20190416102711.jpeg
fullsizeoutput_22f_convert_20190416102756.jpeg
fullsizeoutput_230_convert_20190416102841.jpeg

T-SHIRTの上
fullsizeoutput_23a_convert_20190416102933.jpeg
fullsizeoutput_23c_convert_20190416103030.jpeg
fullsizeoutput_23e_convert_20190416103119.jpeg

等、
様々なコーディネートが
楽しめる1着です。

通常のHUNTING VESTに比べ
大き目なので
軽いトップスと合わせた際
着丈の長さが気になる方には
ストラップを短くして
着用することを
お勧めします。
DSC_0348_convert_20190416103325.jpg

春夏秋冬
オールシーズンにわたり
活躍するGAME VEST、
興味のある方
是非店頭にて
袖を通して見て下さい。

本日は以上になります。

先述の様に
来週より渡米です。

連休前に帰国するので
今回は短期決戦です。

まだコンテナ便でメンテナンスが終わっていない古着、
L.A待機組も色々とありますので
今週末から
ゴールデンウイークにかけて
良い形で入荷は続くと思います。

詳細は
随時インスタグラムで
ご紹介していきたいと
思います。

皆様のご来店、
お待ちしています。




スポンサーサイト
2019-04-12(Fri)

ブンツラウアー陶器って???

こんにちは。

今年のゴールデンウイークは
10連休ですね。

うちとしては
少し困った事がありまして
毎年この時期アメリカ買付に赴くのですが
いつもはゴールデンウイーク前に帰国、
ゴールデンウイーク最中中日の平日に
貨物を通関、配達という
リズムがあるんですが、
今年はまともにいくと
連休前渡米→連休後貨物到着という
図式にはまってしまうんです。

ハンドキャリーにも限界があるので
渡米前に
その辺りの作戦を考えている
最中です。

さて。

本日は
新しく展開を始めた
カンネギーサー ケラミックの
食器をご紹介いたします。

当初BATTLE LAKEの
別注GAME VESTを
ご紹介する予定でしたが
ライフスタイルを推していく中、
様々なカテゴリーのものを
交えながら
日々紹介したいと考え
本日は食器を紹介することに
決めました。

カンネギーサ食器の歴史はは
1824年、
ポーランドとの国境近くの
オーバーラウジッツ地方で
スタートします。

ドイツのメーカーですが
スポンジを使用したスタンプにより
一つ一つ絵付けをしてブラシで仕上げるという
ポーランドの伝統的手法により作られている
食器で、ブンツラウアー陶器という
カテゴリーに属します。
process_convert_20190413095704.jpg
(こちらはカンネギーサではありません。
 スポンジで絵付けをするイメージの紹介です)

長時間高温で焼き上げるため、
割れにくく耐久性があり、
食洗機は勿論、
オーブン、電子レンジでも使用できる
食器です。

それでは
今回入荷したものの紹介です。

fullsizeoutput_1fb_convert_20190412204706.jpeg
デイジー、

fullsizeoutput_1fc_convert_20190412204759.jpeg
ストローフラワー、

fullsizeoutput_1ff_convert_20190412204855.jpeg
バイオレット

3柄が入荷しています。

先述のように
一つ一つ手作業で作られている為、
インクの乗り、
柄の配置等
一つ一つ表情が
異なります。

それぞれ

マグカップ
fullsizeoutput_204_convert_20190412204957.jpeg
fullsizeoutput_205_convert_20190412205108.jpeg
fullsizeoutput_207_convert_20190412205204.jpeg
1,400+tax

CUP&SAUCER
fullsizeoutput_1ef_convert_20190412205312.jpeg
fullsizeoutput_1e6_convert_20190412205416.jpeg


fullsizeoutput_1ec_convert_20190412205628.jpeg
fullsizeoutput_1ea_convert_20190412205735.jpeg

DSC_0248_convert_20190412205955.jpg
fullsizeoutput_20c_convert_20190412211558.jpeg
2,200+tax

DINNER PLATES
fullsizeoutput_1f4_convert_20190412205519.jpeg

fullsizeoutput_1f9_convert_20190412205840.jpeg

fullsizeoutput_1f6_convert_20190412211704.jpeg
左幅19cm 2,200+tax
右幅24cm 2,700+tax


入荷しています。

そのシンプルな柄、フォルム故に
ミッドセンチュリーの食器、家具、雑貨との
相性も良く、
店内ではヴィンテージに混ぜて
展開しています。
fullsizeoutput_210_convert_20190413104338.jpeg
fullsizeoutput_20d_convert_20190413104435.jpeg

本日は
ハンドメイドで温かみのある
ポーランドの伝統工芸食器の紹介でした。
(先述のように窯元はドイツにあります)

興味のある方、
新生活を始め新たに食器類をお探しの方、
是非店頭にて
手に取ってご覧になって下さい。


皆様のご来店、
お待ちしています。



2019-04-11(Thu)

As if it were、、、

こんにちは。

本日は
認知度も上がってきて
少しずつファンも増えている
COMFY OUTDOOR GARMENTSの
今期の新作を
ご紹介いたします。

ダウンジャケットを中心に
秋冬のアイテムが多いイメージもありますが
今期の新作では
格子柄のSPECTRA FIBERを使用したアイテムが
非常に良かったので
当店のテイストに合うアイテムは
全て展開する様にしました。

先ずは
SPECTRA FIBERについて
ご紹介いたします。
fullsizeoutput_1b5_convert_20190411210655.jpeg


SPECTRA FIBERは
米国大手繊維メーカーのハネウエル社により開発された
エンジニアリング繊維です。
ダイヤモンドと同様の超強度の炭素分子結合をもつ
特殊なポリエチレンで、
アメリカ軍でも採用されていたアラミドよりも強く、
高い耐久性を誇ります。
化学薬品、水、汗などにも強く、
比重が0.97と水より軽いのも
特徴です。

縦横に
以前ご紹介した
CUBEN FIBERを折り込み(白い部分)
格子状だけでなく
黒糸でダイヤ状にも
織られていて
防刃素材と表現される程
非常に強度に優れた素材です。

ハードなシーンに耐え得る事もさることながら
90年代のPATAGONIAの
SUPER ALPINE JACKETを彷彿させる
キャッチーな格子柄は
タウンシーンでも目を引く
アイテムである事は
間違いありません。

それでは入荷アイテムの
紹介です。

SPECTRA ALPINE JACKET
fullsizeoutput_1c2_convert_20190411111626.jpeg
58,000+tax

BLACK
fullsizeoutput_1c3_convert_20190411111728.jpeg
fullsizeoutput_1d3_convert_20190411210100.jpeg

BROWN
fullsizeoutput_1ce_convert_20190411205640.jpeg
fullsizeoutput_1d2_convert_20190411205724.jpeg

2色が入荷しています。

裏地の色とのコンビネーションも
絶妙ですね。

90年代のSUPER ALPINE JACKETとは
仕様の異なる点も
いくつかありますが
インスタグラムでも
動画にてご紹介していますので
併せてご覧になってください。
DSC_0201_convert_20190411111852.jpg
fullsizeoutput_1c6_convert_20190411111954.jpeg
fullsizeoutput_1c5_convert_20190411112152.jpeg
fullsizeoutput_1c9_convert_20190411112344.jpeg

続いて
BAGの紹介です。

SPECTRA FIBER SACOCHE
fullsizeoutput_1b4_convert_20190412104804.jpeg
9,000+tax

BLACK
BROWN
2色が入荷しています。

fullsizeoutput_1dc_convert_20190412104458.jpeg
フロント部には
BEER HOLDER POCKETと止水ジッパーの付いたポケット、

DSC_0176_convert_20190412104907.jpg
裏部にはイラスティックポケットが付きます。

縦24cm、
横20cmと
使いやすいサイズです。

SPECTRA FIBER WAIST BAG
fullsizeoutput_1b7_convert_20190411112538.jpeg
fullsizeoutput_1b8_convert_20190411112623.jpeg
12,000+tax

こちらも
BLACK
BROWNの
2色展開です。

STRAP部は
COMFYでは多用されている
着脱の楽な
フィドロック(磁石)を使用、
fullsizeoutput_1b9_convert_20190412110047.jpeg
fullsizeoutput_1ba_convert_20190412110130.jpeg

前部
fullsizeoutput_1bd_convert_20190412110219.jpeg

後部
DSC_0187_convert_20190412110332.jpg

にそれぞれ
止水ジッパー付きの
セパレートポケットが
付きます。

フロント部のストラップは
アウトドアシーンで使用する
ブランケットは勿論、
マウンテンパーカー等も
収納出来る作りです。
fullsizeoutput_1cc_convert_20190412105916.jpeg

今期COMFY BRANDでもイチ押しの様で
最新のGO OUTでも
掲載されていますので
併せてご覧になってください。
fullsizeoutput_1bf_convert_20190411112438.jpeg


最近では
シェルジャケット、
コートの上に
HUNTING VESTを羽織る着こなしも
見かける様になりましたが、
今期一押しの
SPECTRA ALPINE JACKETに併せ
fullsizeoutput_1c2_convert_20190411111626.jpeg

BATTLE LAKE BRANDに別注した
GAME VEST
先日アメリカより
入荷しています。

fullsizeoutput_1da_convert_20190412101534.jpeg
fullsizeoutput_1d6_convert_20190412101445.jpeg

次回のブログでは
こちらをご紹介したいと思います。

連休前に渡米の予定です。
今回は短期出張になりそうですね。

入荷して紹介しきれていないものも
色々とありますので
渡米前までに
出来る限り
ご紹介したいと
思います。

皆様のご来店、
お待ちしています。


2019-04-09(Tue)

〜HARMONY〜

こんにちは。

本日は
先日インスタグラムでご紹介した食器を
少し詳しくブログでご紹介いたします。


まずはヴィンテージの
FIGGJO LOTTE SERIESの
CUP&SAUCERの
紹介です。
fullsizeoutput_1a1_convert_20190407110946.jpeg

FIGGJOは
1941年に設立された
ノルウェーの
陶器のブランドです。

こちらは
1960年代〜70年代のもので
TURI GRAMSTAD OLIVERさんが
デザインした絵柄が
施されています。

女性らしい細かなタッチで描かれた絵柄は
北欧のフォークロアテイストに溢れた
何か御伽噺に出てきそうな
デザインですね。
fullsizeoutput_1ab_convert_20190407111048.jpeg
fullsizeoutput_1ad_convert_20190407111138.jpeg
fullsizeoutput_1ae_convert_20190407111231.jpeg

fullsizeoutput_1a5_convert_20190407111356.jpeg
fullsizeoutput_1a2_convert_20190407111309.jpeg
(5,800+tax)

ガラス質を多く含んだ
光沢のある白と
淡い色、細かな線で描かれたデザインが
マッチしている
一品です。

次に
波佐見焼の
磁器カップの紹介です。

波佐見焼の歴史は古く、
慶長年間、現長崎県大村藩主大村氏が
朝鮮征伐から引き上げる際
朝鮮陶工の李祐慶を日本に同行させ
1598年に登り窯を築いたのが始まりとされています。

今回は
陶器カップ2種類が
入荷しています。
fullsizeoutput_1a3_convert_20190407111435.jpeg
fullsizeoutput_1b1_convert_20190407112406.jpeg
(共に 1,000+tax)


それぞれ
湾曲したくぼみは
手に取った際
手にフィットする様
デザインされています。
fullsizeoutput_1a6_convert_20190407111516.jpeg
fullsizeoutput_1a7_convert_20190407111555.jpeg

又、
口につける部分も
口当たりを考えて
角度が付けられています。
fullsizeoutput_1a8_convert_20190409102726.jpeg


大衆向けの陶器生産に特化し、
コストパフォーマンスの高さと
シンプルなデザインとが魅力で
シンプル故北欧のヴィンテージ食器との
相性も良いと思います。
fullsizeoutput_19e_convert_20190407110856.jpeg

本日は以上になります。

新生活を始められる方も多い時期ですね。

新たに食器を新調しようと
検討されている方、
又ブログを読んで興味を持たれた方、
是非店頭にて
手に取ってご覧になってみて下さい。

皆様のご来店、
お待ちしています。
2019-04-06(Sat)

WHO is HE???

こんにちは。

本日は
ヨーロッパより入荷した
PETER MAX x WRANGLERの
JACKET
PANT
T-SHIRT

ご紹介いたします。

以前簡単に
インスタグラムでご紹介しましたが
店頭にいて
PETER MAXをご存知ない方が
結構いらっしゃると感じたので
ブログにて改めて紹介する事に
決めました。

PETER MAXは
1960年代から活躍する
アメリカの芸術家です。

69年には
アメリカのカルチャー誌
LIFE MAGAZINEの表紙を
飾った事もあります。
544492329a306d881b42dd3960af9a69.jpg

70年代を象徴する樣な
ポップな色使いは
ヒッピー文化を
氏がアートを通じて伝えた
ムーブメントそのものであり
ヒッピー文化の聖地サンフランシスコにある
デ・ヤング美術館では
彼の作品、ポスターが「The World of Peter Max」展で展示されました。

そして
70年代には
WRANGLERのジャケット、シャツ、パンツ等
洋服のデザインも手掛け、
大胆な色使い、素材切り替えを施した
PETER MAX x WRANGLERの
ダブルネームも
リリースされました。

80年代後半に入ると
NEO MAXというラインで
奇抜な色使いで80年代らしいタッチの
デザインTシャツも
リリースされました。

今回ヴィンテージで
入荷しています。
fullsizeoutput_199_convert_20190406105514.jpeg
fullsizeoutput_19a_convert_20190406105608.jpeg

90年代末からは
SUPER BOWL
23778_01_convert_20190406213957.jpg

GRAMMY賞
22130566_1_convert_20190406214147.jpg

の公式アートや

CONTINENTAL AIRLINEの機体のデザイン
fc2blog_20190406111638dd2.jpg

を手がけるなど、
アメリカのカルチャー、
アートに
多大な影響、功績を残した
芸術家です。

その
PETER MAX
WRANGLERの
洋服ラインが
昨年ヨーロッパにて
リリースされました。
fullsizeoutput_17d_convert_20190406100324.jpeg

日本のWRANGLERでは取り扱いのないラインで
日本で展開している店舗は
ほとんど無いと思います。

先ずは入荷した
ジャケットから
紹介いたします。
fullsizeoutput_19c_convert_20190407093025.jpeg
2種類入荷しています。

先ずはこちらから。
fullsizeoutput_17f_convert_20190406100554.jpeg
DSC_0091_convert_20190406100700.jpg
fullsizeoutput_180_convert_20190406100748.jpeg
2種類のヒッコリーストライプ、
リジッドデニム、
コーデュロイと
4種類の生地が使用されています。
生産国はトルコです。

次はこちらです。
fullsizeoutput_181_convert_20190406100832.jpeg
DSC_0099_convert_20190406100940.jpg
fullsizeoutput_183_convert_20190406101035.jpeg
2種類のコットンツイル、
ヒッコリーストライプ、
ウォッシュドデニムが
使用されています。
こちらはイタリア製。

次にパンツの紹介です。
fullsizeoutput_187_convert_20190406101145.jpeg

70年代は
ベルボトムがリリースされていましたが
今回は少しテーパードのかかった
ストレートです。

まずはこちら。
fullsizeoutput_188_convert_20190406101253.jpeg
fullsizeoutput_18e_convert_20190406101404.jpeg
fullsizeoutput_18a_convert_20190406101459.jpeg
2種類のヒッコリーストライプ、
リジッドデニム、
コーデュロイ、
先ほどご紹介した
ジャケットと同じ素材です。
fullsizeoutput_17f_convert_20190406100554.jpeg
セットアップで着用も
面白いと思います。
こちらもジャケット同様
生産国はトルコです。

次はこちら。
fullsizeoutput_18b_convert_20190406101548.jpeg
fullsizeoutput_18d_convert_20190406101642.jpeg
fullsizeoutput_18c_convert_20190406101731.jpeg
4色のコーデュロイが
使用されています。
こちらはイタリア製。

最後にTシャツの紹介です。
fullsizeoutput_19d_convert_20190407093121.jpeg

先ずはこちらから。
fullsizeoutput_190_convert_20190406101825.jpeg

69年のライフマガジンの表紙を
彷彿させるデザインです。
544492329a306d881b42dd3960af9a69.jpg

Tシャツの下部はラウンドにカットされています。
fullsizeoutput_198_convert_20190406103038.jpeg

エッジにWranglerの
タグが付きます。
DSC_0128_convert_20190406103139.jpg

次はこちら。
fullsizeoutput_192_convert_20190406101921.jpeg
fullsizeoutput_193_convert_20190406102117.jpeg
fullsizeoutput_197_convert_20190407095339.jpeg
天文学にも関心があると言われる
PETER MAXが
60年代にデザインした柄がベースになっていTシャツです。
当時ものはネイビーベースでしたが
モノトーンでリリースされています。

前回のダブルネームのリリースから
40年経過、
当時のシルエット、
素材等に変化はあるものの
PETER MAXらしさはそのまま
継承されていると思います。

氏の作品に興味のある方、
是非店頭にてご覧になって下さい。

本日は以上になります。

久々のブログでの
商品紹介となりましたが
レイアウト変更後
色々と
インスタグラムでは細かいディテール迄
紹介しきれないものも
色々と入荷していますので
これからはできる限り
ブログもアップしていくようにしていきたいと思います。

皆様のご来店、
お待ちしています。

thumbnail_IMG_0026-2.jpg


ウエスビル
アメリカ各地よりスタッフが厳選した、 雑貨、洋服をお楽しみ下さい。

ウエスロゴ727wastevuille
USED & IMPORTED
CLOTHING
“WASTEVILLE”
(ウエスビル)
柏市柏3-7-24 山口ビル2F
TEL/FAX 04-7162-5661
プロフィール

ウエスビル

Author:ウエスビル
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR