*All archives* |  *Admin*

≪07  2017/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
2017-05-10(Wed)

JESSE ROBBINS  〜vol.1〜

こんにちは。

ゴールデンウィークも終わり一段落、
本日、明日と店舗の方はお休みを頂いていますが
帰国後間もないと云う事で
本日は色々と雑務を片付けているところです。

合間を見て
昨日書きかけのブログがあったので
こちらをアップすることに
決めました。


本日は
当店でも徐々に人気の出てきている
JESSE ROBBINS氏を訪問した際の
工房見学の様子を
ご紹介したいと思います。

DSCN9746_convert_20170507221351.jpg

1982年生まれクリーク族の
現地でも評価の高い新鋭アーティストです。

大学では考古学を専攻、
彼の生まれ育ったARIZONA州PRISCOTT在住の
FALCON TRADING COMPANY
JOCK FAVOURに師事し、
クラシカルなインディアンジュエリーの製法を
学びます。

今回はJOCK FAVOUR氏にも会う機会があり、
FALCON TRADING COMPANYの名前の由来、
JOCK FAVOUR氏がPLUMBER(水道管工事職人)から
ジュエリー職人へと変わる経緯を聞く機会もありましたが、
これは将来的にFALCON TRADING COMPANYのジュエリーを
扱う際に
改めて紹介したいと思います。

JESSE氏のジュエリー制作は
先ずコインシルバーを溶かして固まりにする、
即ちインゴットシルバーを
制作するところからスタートします。

TUFA STONEをジュエリーサイズに合わせ
延べ棒状に削ります。
DSCN0076_convert_20170509213711.jpg

今回は向かって左側のナジャで実演してもらいました。
DSCN0075_convert_20170509215624.jpg

シルバーもコインでなく925シルバーでの実演です。
DSCN0078_convert_20170509213036.jpg

先ず、2枚のTUFA STONEを重ね合わせ、
DSCN0089_convert_20170509220018.jpg
DSCN0090_convert_20170509220147.jpg

シルバーをバナーで溶かし、
DSCN0091_convert_20170509220502.jpg

溶かしたシルバーを2枚のTUFA STONEの間に
流し込んで行きます。
DSCN0088_convert_20170509220819.jpg
DSCN0095_convert_20170509221052.jpg
DSCN0096_convert_20170509221256.jpg

さました後、
固まったシルバーを取り出し
DSCN0097_convert_20170509221624.jpg
DSCN0102_convert_20170509221836.jpg
原型の出来上がりです。

この後
余分なシルバーを削り取り
DSCN0103_convert_20170510120732.jpg
ワークを施しジュエリーにし上げる迄、
数日間を擁するとの事でした。

JESSE氏の作品の魅力の一つとして
チゼルワークによる洗練された作風が
挙げられると思います。

チゼルはスタンプとは違い
道具の鑿(のみ)、タガネそのもので、
線や模様を刻む技法です。
DSCN9757_convert_20170509224104.jpg

タガネだけでデザインした作品は
アーティフィシャルなスタンプワークとは又一線を画した
クラシカルな赴き,存在感があります。
DSCN0060_convert_20170509224410.jpg

JESSE氏の作品は
考古学と並行して
古き良きものをたくさん見てきて
制作されている為、
シンプルなデザインながら
コインシルバーの重みと相まって
絶対的な存在感を持つマスターピースにし上がっている、
云えるでしょう。
DSC_0117_convert_20170509224508.jpg

又、
JESSE氏はCHEYENEの鉱山を所有していて
自身でターコイズの採掘も行なっています。

こちらが山脇を掘って行く現場。
DSCN0128_convert_20170509225609.jpg

こちらが採掘現場。
DSCN0127_convert_20170509225134.jpg

ターコイズを運び出すコンベアー迄所有しています。
DSCN9766_convert_20170509224945.jpg

アメリカでは
土地の所有と
その土地に埋蔵する鉱物の所有権は
別の様です。

採掘されたターコイズは
DSCN9743_convert_20170510121238.jpg

JESSE氏の工房で
DSCN9759_convert_20170510121634.jpg
DSCN9760_convert_20170510121910.jpg

JESSE氏が研磨、
DSCN9754_convert_20170510122124.jpg

ジュエリーとして使える様
DSCN9752_convert_20170510122525.jpg
DSCN9755_convert_20170510122731.jpg
加工されてゆくのです。

他にも
バンプアウトの制作現場や
DSCN0114_convert_20170510123200.jpg
DSCN0116_convert_20170510123533.jpg
DSCN0118_convert_20170510123826.jpg


デザインに併せ木をくり抜き
そこにシルバーを打ち込んで行く
オールドスタイルのリポウズ(リポゼイと発音していました)
の制作現場、
DSCN0129_convert_20170510124144.jpg
DSCN0130_convert_20170510124401.jpg

最近発見されたターコイズ鉱山の情報等、
DSCN0070_convert_20170510143138.jpg
色々と勉強させて頂き
ジュエリー制作の知識を広めるにあたって
非常に価値のある訪問となりました。

2回に渡っての工房見学で
かなり時間を取っての訪問でしたが
生産過程等、
面倒くさがらずに
楽しそうに
丁寧に説明してくれたのが
印象的でした。

JESSE ROBBINS氏の作品が
日本のみならず
現地でも評価が高いのは
作品の完成度の高さは勿論、
彼のジュエリー制作に対する情熱と
インゴットシルバー制作から
ターコイズ採掘に至る迄、
妥協無き制作過程にあると
実感した工房訪問となりました

本日は
生産現場をご紹介致しました。

次回は幾つか作品をご紹介したいと思います。
DSCN0059_convert_20170510125323.jpg


それでは。
スポンサーサイト

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

商品は入荷してますか?

Re: タイトルなし

> 商品は入荷してますか?

お問い合わせありがとうございます。

はい、入荷しています。

近日中にブログでご紹介致します。

ウエスビル
アメリカ各地よりスタッフが厳選した、 雑貨、洋服をお楽しみ下さい。

ウエスロゴ727wastevuille
USED & IMPORTED
CLOTHING
“WASTEVILLE”
(ウエスビル)
柏市柏3-7-24 山口ビル2F
TEL/FAX 04-7162-5661
プロフィール

ウエスビル

Author:ウエスビル
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR