*All archives* |  *Admin*

≪08  2018/09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  10≫
2017-11-11(Sat)

ウールシャツ&ジャケット。

こんにちは、フクダです。

今週末から冷え込みが厳しくなるみたいですね。
皆様如何お過ごしでしょうか?

先日のお休みは馴染のお好み焼き屋のオヤジから
連絡があり、「面白い店があるよ」という事でジャズバーへ。

駅の裏通りのビルの地下でひっそりと営業するお店。
まあ。所謂一見さんの入りにくい、狭くて薄暗いBARだ。

年季の入った音響装置からハードバップなジャズが。
自分独りなら間違いなく入らない居心地の悪さを感じつつ。
勧められるまま聴きたい曲をリクエスト。

するとカウンターに陣どっていた常連らしき紳士が
俺のリクエストした曲の解説を始めると言う
なんとも「面倒くさい展開」。。。

こっちは音楽を肴に酒を飲みたいだけ。
すると店のマスター曰く、彼はピアノ講師だと言う。
自分のリクエストした曲に難癖をつけているので、

「それなら貴方が弾いてみた方がいいのでは?」
とジャブを放つと、、、彼はスタスタと店の奥にあるピアノの方へ。
するとベースを弾けるという客が現れて、、「嫌な予感」。

お好み焼き屋のオヤジが俺を指さして
「マスター!フクダさん、ドラムやるんですよ」
まるで安っぽい「フラッシュモブ」の様に名前も知らない人と。

ジャズセッション。
講釈垂れるだけあり、ピアノの紳士はまずまずの腕前。
こちらも負けじと4ビートの応酬、、、酔いはすっかり醒めた。
予期せぬ展開だが、楽しんだもん勝ちという事で良い休日でした。

さて、入荷の続くウエスビルですが、
まだまだ紹介しきれていないGOODな商品が沢山あります。

fuku11112017 (17)wastevuille2011

最早、定番とも言えるミリタリー関連の商品ですが、
日々アレコレと新しいものが届いております。

fuku11112017 (45)wastevuille2011

紹介したいモノが多過ぎて困りますが
独自目線で切り取ったイチ押しを紐解いて参りましょう。

fuku11112017 (19)wastevuille2011

まずはコチラ。

fuku11112017 (20)wastevuille2011

* 50`s U.S.ARMY WOOL FIELD SHIRT OD-108 size M-L 1900/tax
50年代寒冷地仕様のヘビーウールシャツ。
肉厚のWOOL 90%と NYLON 10%のタフなヤツです。

fuku11112017 (21)wastevuille2011

fuku11112017 (22)wastevuille2011

見た通りのボックスシルエット。
大きめのポケットは大容量を確保。

fuku11112017 (23)wastevuille2011

がっしり、しっかりとしたブレンドウール素材は風を通しにくく、
堅牢性も兼ね備えた、これぞ軍モノシャツという存在感。

fuku11112017 (24)wastevuille2011

補強性に優れたショルダー部分。
負荷がかかる部位だけにキッチリとした構造に。

fuku11112017 (25)wastevuille2011

両肩の補強パーツをクロスして縫い付けてあります。

fuku11112017 (26)wastevuille2011

シンプルに肩に色々と担ぐ状況を想定してのダブルパッド。
洗濯耐用回数に比例する型崩れ防止にも一役買っています。

fuku11112017 (27)wastevuille2011

特筆すべきはこのシャツの顔とも言えるポケット。
ある程度のサイズを確保する事で利便性を追求。

fuku11112017 (28)wastevuille2011

fuku11112017 (29)wastevuille2011

ポケット内部にはコットンヘリンボーンテープによるペン挿し受け。

fuku11112017 (30)wastevuille2011

シングルカフスもがっしりしています。

fuku11112017 (31)wastevuille2011

背面部もシンプルなボックスシルエット。

fuku11112017 (32)wastevuille2011

若干Aライン気味のシャツの裾を絞るアクションダーツ。
コレをすることでタックインしない際のバランスが良くなります。

fuku11112017 (33)wastevuille2011

そして、この時期に欠かせない長袖Tシャツ。
ポケット付きのHANES, championのベースボールとロンT。

fuku11112017 (34)wastevuille2011

* CHAMPION L/S TEE SHIRTS SIZE S-L 1900 /TAX

fuku11112017 (35)wastevuille2011

充実のラルフローレンコーナーからは、

fuku11112017 (36)wastevuille2011

* USED RALPH LAUREN CHAMBRAY SHIRTS M 3800 /TAX

fuku11112017 (38)wastevuille2011

長袖 on  長袖。

fuku11112017 (37)wastevuille2011

そして最近気になるリジッドの#501はインポートフロアから。

fuku11112017 (39)wastevuille2011

* LEVI`S #501 NON WASH W34 9800 /TAX

fuku11112017 (40)wastevuille2011

このごわっとした質感を一から育てる楽しみがありますね。

fuku11112017 (41)wastevuille2011

fuku11112017 (42)wastevuille2011

今日のコーデ。

いつものシャツにパリッと秋冬向けに濃いめのリーバイス。
コートが必要な時期までのこの微妙な季節感にヘビーなウールシャツ。
全体的に暗めになりそうなところに挿しでダークレッドなワッチ。
まるで気分だけは70年代の MARVIN GAYE。

fuku11112017 (43)wastevuille2011

そして本日2枚目の大本命。
* DEADSTOCK 70`S DONKEY COAT M 6800 /TAX
イギリスを代表するワークウエアでもある、このジャケットです。

fuku11112017 (44)wastevuille2011

ドンキーコート。
襟の形が垂れ下がるロバの耳に似ている事から。
日本で言うドンキーコートは「VAN」で展開していた
スパニッシュコートの事。ちょっとややこしいですね。

fuku11112017 (1)wastevuille2011

fuku11112017 (6)wastevuille2011

GREENHAM社製のデッドストック。
85%ウールに15%はファイバー系の混合。
他にもBRITISH WORKERS社製など様々なブランドがありますが、
基本的に労働者向けの肉厚な作業ジャケットですので作りはシンプル。

fuku11112017 (2)wastevuille2011

fuku11112017 (3)wastevuille2011

US NAVYの Pコートに匹敵する位のヘビーな素材。
最も特徴的なのはこのPU合皮。

塩化ビニールの様な素材で負荷のかかる部分の補強と
天候が安定しないイギリスに於いて雨による浸水を防ぐギミックでもあります。

fuku11112017 (7)wastevuille2011

リアルワーキングジャケット。
イギリスの国営石炭庁(NATIONAL COAL BOARD)が炭鉱で働く
採掘作業員に支給していたのがまさにこのジャケット。
1987年に民営化するまではコレがユニフォームでした。

fuku11112017 (4)wastevuille2011

fuku11112017 (5)wastevuille2011

80年代のロンドンでパンクスやスキンズが好んで着た事から
アンダーグラウンドミュージックシーンでも絶大な人気を誇りました。

当時すでに60-70年代の放出品の古着は市場にありましたし、
抑圧されたブルーカラーの求心力にリアルワーカーズジャケットが
マッチしたという事なんでしょうか。

fuku11112017 (9)wastevuille2011

サヴィル・ロウの国とは思えない程、作り込みは至ってシンプル。
カフスもありません、厚手のブレンドメルトンを縫い合わせて
補強を施し、肉体労働に従事する人々の身体を守るギア(道具)。

fuku11112017 (10)wastevuille2011

無造作にモノを突っ込むだけのポケットには
裏面から補強テープが。

fuku11112017 (8)wastevuille2011

そんなワーカーズスタイルのジャケットにはやはり、、、

fuku11112017 (13)wastevuille2011

質実剛健なリアルワークブーツ。
レッドウイングもいいけれど、アメリカでは高価ゆえ

この辺りの価格帯のモノをじっくりと手入れしながら履く。
そんな普段着のアメリカンワーカーズスタイルも良いです。

自分が交通違反キップを切られて
義務労働でアメリカのフリーウェイで
オレンジのベストを着て路肩清掃の仕事をした時も
ローカルの作業員は皆、DICKIESに廉価版の$100以下の
ブーツを履いていました。

fuku11112017 (12)wastevuille2011

* 70`S DEADSTOCK GEORGIA WORK BOOTS 8 12000 /TAX
箱付きデッドストック!当時の空気ごとタイムスリップしたかのようなボックス。

fuku11112017 (14)wastevuille2011

ジャイアントヴァリュー!お得感満載!
ポップなボックスだけでも飾っておきたくなりますね。

fuku11112017 (15)wastevuille2011

そしてコーデその2.
リアルなワーカーズスタイル。
作業着にしておくには勿体無い。
アメリカにイギリス、独自の感性でブレンド。

インナーのサーマル、ワッチキャップももともとは労働着。
こんな着こなしには不思議とマッチする。

fuku11112017 (16)wastevuille2011

今日のレコード。
BLACK RAPSODY / LITTLE BEAVER / 1974

ドンキーコートの塩化ビニールの肩当ての匂い、嫌いじゃない。
なるほどレコードと同じ材料だからね。そして70年代、気分はブルージー。
ギタリストのインスト、マイアミのカラッとした気候のもと
メロウでいなたいファンキー節で奏でるアルグリーンの名曲、
「LET`S STAY TOGETHER」悪いわけがないよね。

fuku11112017wastevuille2011.jpg

それでは皆様良い週末をお迎えください。
店頭にてお会いできる事、スタッフ一同楽しみにしております。

P.S. Kさん、鯛焼きご馳走様でした。

フクダ。
スポンサーサイト

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

ウエスビル
アメリカ各地よりスタッフが厳選した、 雑貨、洋服をお楽しみ下さい。

ウエスロゴ727wastevuille
USED & IMPORTED
CLOTHING
“WASTEVILLE”
(ウエスビル)
柏市柏3-7-24 山口ビル2F
TEL/FAX 04-7162-5661
プロフィール

ウエスビル

Author:ウエスビル
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR