*All archives* |  *Admin*

≪08  2018/09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  10≫
2017-12-09(Sat)

和洋懐古折衷??

こんにちは。

しつこい様ですが
今年も残り僅かです。

朝夜ぐっと気温も下がり、
夜街を徘徊する中で
忘年会で集まったであろう方を良く見かける様になると
嗚呼、今年も終わりか、
と云う気分に浸れます。

私事で云うと
年末である事と
渡米を控えすべき事は山積みで
中々ゆっくり出来る事も無いのですが
先日多忙の合間を見て
近所の竹葉に赴きました。

ハウスで柿の天ぷらと云うものを
頂きました。
e58699e79c9f.jpg

生来初物に舌鼓、
束の間の休息を
楽しませていただきました。

さて。

本日は
公約通り
COMFY INNER DOWN
COMFY DOTERA DOWNを
ご紹介致します。

先ず、
バージョンアップした
INNER DOWNから
ご紹介致します。
DSC_0040_convert_20171209095240.jpg
(32,000+tax)

インナーとして使い易い様に
首回りには襟、リブは付いていません。
ライナーの色が
黒からマスタードに変更されました。
DSC_0039_convert_20171209223931.jpg

袖部分は
着脱し易い様に
今季より切り込みのリブが
付く様になりました。
DSC_0042_convert_20171209212732.jpg

フロントは
ダブルボタン仕様となっていて
DSC_0043_convert_20171209095405.jpg

インナーとして使用する場合と
DSC_0041_convert_20171209212012.jpg
DSC_0024_convert_20161018212948-2.jpg

中に着込む場合とで
DSC_0042_convert_20171209212117.jpg
DSC_0039_convert_20171209225957.jpg

ボタンの位置を
変える事が可能です。

内側には
左右に多目的ポケットが
付きます。
DSC_0043_convert_20171209212847.jpg

しつこい様ですが
キルトのパターンは
EDDIE BAUERの前身の
BAUER DOWNの
60年代のスカイライナーのキルトのパターンと
同様のパターンが
使用されています。
DSC_0066_convert_20171209213728.jpg
DSC_0069_convert_20171209213842.jpg
DSC_0070_convert_20171209213938.jpg

昨年迄は
撥水性の高い
POLYESTER素材が
使用されていましたが、
今季はより撥水性の高い
ナイロン素材に変更されています。

ダウンは90/10:DOWN/FEATHERの
650フィルパワーのダウンが使用されていて、
ダウンの含有量も
昨年より増量されています。

首周りにマフラー等持ってくれば
個人差もあると思いますが
東京の冬では
ダウンジャケットとしても
十分に使用して頂けると
思います。
DSC_0039_convert_20171209230928.jpg


次に
DOTERA DOWN
の紹介です。
DSC_0049_convert_20171209212958.jpg
(30,000+tax)

和のテイストを盛り込んだ
ダウンジャケットです。

INNER DOWN同様
60年代の
BAUER DOWNの
キルトのパターンが
使用されています。

キルトに合わせて
張付けポケットが両サイドにつきます。
DSC_0051_convert_20171209213446.jpg

表地は
撥水性のあるナイロン素材、
裏地もナイロン素材で
カラーはブラック、
DSC_0056_convert_20171209213607.jpg
こちらも左右に多目的ポケットが付きます。

前身頃は
外側のストラップ、
DSC_0052_convert_20171209213232.jpg

内側のストラップ
DSC_0054_convert_20171209213341.jpg

両方で止める
仕組みになっています。

袖は9部丈、
アームはドテラの如く
広めです。
DSC_0057_convert_20171209231827.jpg

和のテイストと
ヴィンテージのディテールが見事に融合した
完成度の高い
一着です。

当店がCOMFY DOWNを展開する理由として、
長年ヴィンテージを扱ってきた
デザイナーの奥谷氏が
ガーメントのヴィンテージのディテールのみならず
DSC_0066_convert_20171209213728.jpg
DSC_0069_convert_20171209213842.jpg
DSC_0070_convert_20171209213938.jpg

コールマン、ローバーチェア等
アウトドア雑貨のヴィンテージを知り尽くした上で
DSCN8864_convert_20161018220212-2.jpg
DSCN8865_convert_20161018220406-2.jpg

新しいアウトドア文化も取り入れながら
DSC_0039_convert_20171209230306.jpg

アウトドアライフスタイルを
体験、エンジョイする延長で
DSC_0041_convert_20171209230104.jpg
DSC_0043_convert_20171209230151.jpg

様々な角度から
監修された
非常に魅力的な
ガーメンツであると考えているからです。

興味のある方は
是非店頭にて
その完成度を
確認して頂ければと思います。

過去に
DOWN VEST
DSC_0040_convert_20171209214135.jpg
http://wasteville.blog134.fc2.com/blog-entry-2517.html

DOWN JACKET
DSC_0041_convert_20171209214422.jpg
DSC_0055_convert_20171209214618.jpg
DSC_0052_convert_20171209214523.jpg
DSC_0062_convert_20171209214716.jpg
http://wasteville.blog134.fc2.com/blog-entry-2552.html

もご紹介していますので
興味のある方は
併せて御覧頂ければと
思います。

さて。

年内の国内からのアウターは
これで出揃いました。

来週火曜日より
年内最後の出張に
行って参ります。

アウター類も活発に動いてきている中
面白いものを探して
参りたいと思います。

それでは。
スポンサーサイト

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

ウエスビル
アメリカ各地よりスタッフが厳選した、 雑貨、洋服をお楽しみ下さい。

ウエスロゴ727wastevuille
USED & IMPORTED
CLOTHING
“WASTEVILLE”
(ウエスビル)
柏市柏3-7-24 山口ビル2F
TEL/FAX 04-7162-5661
プロフィール

ウエスビル

Author:ウエスビル
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR